事前に室外機に張ってある型番欄をチェックし馬力を割り出してください。

室外機型番
xxx40xxxxxx45xxxxxx50xxxxxx56xxxxxx63xxx2馬力相当
xxx80xxxxxx112xxxxxx140xxx4馬力相当
xxx160xxx6馬力
xxx224xxxxxx280xxx10馬力
xxx335xxx12馬力
xxx450xxx16馬力
xxx560xxx20馬力
xxx630xxx25馬力
xxx710xxx30馬力

LEDシュミレーター

蛍光灯1本あたりの年間電気代をご存知ですか?
最もポピュラーな40W直管蛍光灯では安定器がつき一時間あたり46Wが消費されます。
1日10時間使用、年間200日稼動、契約電気料金30円(基本料金含む)で年間3,500円程になります。
これをLEDに入れ替えると約1,400円、一本あたり2,100円の電気料金が削減できます。
補助金1/2を獲得すれば投資回収は2.5年から3.2年いつの間にかコスト削減ができます。

蛍光管の表示

パッケージエアコン シュミレーター

空調設備の省エネや電気料金の削減率は1年中一定に使用する照明に比べて非常に複雑です。
最も信頼できる環境省管轄の省エネルギーセンターが発表した膨大な過去実績値の平均やメーカーからの情報です。
省エネルギーセンターでは過去10年前との比較で40%の電気料金の削減、メーカーでは販売実績が最もあるダイキン工業の20年前との比較で80%の電気料金削減とされています。
省エネ率は一日で向上するものではありませんので15年前との比較で60%、技術進捗曲線もきれいなカーブとなります。
これらを鑑みるとエアコンの場合は1台あたり年間20万円の電気代が12万円となり、8万円の削減、補助金1/2を獲得すれば投資回収は5〜6年となります。

パッケージエアコン

省エネ診断、省エネ改修工事のご提案、補助金のご提案、お見積は無償で行っております。
まずはお気軽にご相談ください。

このページの先頭へ